2020年、新型コロナウイルスが世界中で感染拡大したことによる未曾有の危機に見舞われている現在、展覧会をはじめとするあらゆる発表の機会が奪われ、アート業界も変化を余儀なくされています。この変化に目を向けたとき、次の時代に向けたアートへの取り組みの可能性、必要、必然を具現化するべくAaP(Art and Pulse)を設立します。
世界中のギャラリー街のひとつひとつのギャラリーにセレクションと個性がある様に、AaP独自にセレクションした作家をその時その時のテックを可能な限り活用して、アートギャラリーとして出来なくなったことを数えるのではなく、出来ることを増やして行く。
コミュニケーションのある「場」をオンラインに展開していきます。
ひとりでも多くの皆様に、より多くの作家とAaPの取り組みを応援頂ければ幸いです。

井浦歳和