丸尾結子

現代アーティスト、丸尾結子の作品

fourier

maruo011
maruo011
maruo011
maruo011

39.0 x 22.0 x 15.0 cm
Stone powder clay,mixed media
2020

薄い3枚の羽が重なり合っているような頭部としなやかな脚部のコントラストが印象的な立体作品です。羽のような部分は有機的で不規則な凹凸のある表面にライン状の筋のような表現に、淡い彩色が施されています。
ここ最近の丸尾作品での彩色はパステルや各種顔料やラメのほか、アクリル絵具やクリアな樹脂系の素材も使用されており、この作品でも微妙な煌めきと仄かな体温が感じられるようなナチュラルな風合いが絶妙です。
ボディ部分は有機的な曲面が、石粉粘土のきめ細かなマットな風合いで仕上げられていて、肌のような表面のその奥に潜む内側の柔らかさを想像してしまいそうな視覚的な感触があります。
このタイプの丸尾作品の場合、特定の正面がないというのも特徴ですが、この作品ではさらに見る方向によってまるで別の感情で別のポーズをとっているかのような、あるいは複数のシーンをシームレスに立体造形に再構成したような不可思議なシズル感がさらにクリアに表現されており、この作品を取り巻く光や配置される環境によって、そして向きによってその時々の多様なメッセージを受け取り共有することができる、そんな楽しみもありそうです。

 

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥140,000(税込)

数量